白濁の殿堂ギャラリー  精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌 コラム5〜10

◆更新履歴 白濁の殿堂トップページ白濁の殿堂TOP白濁の殿堂ギャラリー > 精液ぶっかけ白濁絡精エロCG閲覧システム開発日誌 サイト内新着画像一覧】 【エッチゲームシステム開発】 【精液ぶっかけ白濁エロCG】| 【ボトムレスコスプレCG裸○○【一覧】

2010/07/25 精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌10 彩夏VSBR2 3話

彩夏VSBR2

<試作版:【彩夏VSBR2 第1話】 【彩夏VSBR第2話 【彩夏VSBR第3話

彩夏VSBR2については、とりあえずこれで完結ですね。まぁ、色々と勉強になりました。とにかく問題になってくるのが作業時間なので、これをどうにかしないといけないですよね。

 

彩夏VSBR2では、彩夏VSBRと違って地の文(セリフ以外の文)がありません。画像切り替えが頻繁になっているのは、そこらへんにも原因があるんじゃないのかなぁ、などと思ってみたり。

あと、

 

立ち絵がない

 

と言うのも大きな要因でしょうね。キャラクターの表情変化と全体の変化をイベント絵一枚でやっているのも差分が多くなってしまう理由ではないでしょうか。

  1. 立ち絵で表所の変化
  2. セリフや地の文で盛り上げる
  3. 適宜イベント絵に汁を追加

という形にすると、使い回せる立ち絵、状況を説明する文、状況(全体)を示すイベント絵、と言う風に役割分担ができるんですよね。

 

ん? それがサラダとチーズ(7月11日のコラム参照)とか、そういうことなのかな。というか、一般的なゲームの形ですよね。

独自でいくか、一般的なものでいくか。悩みどころですな。

 

しかし、現状でもべつに見られない程酷くはないので、それほど深刻に考える必要はないかな、なんて思ったりしてます。


2010/07/11 精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌9 彩夏VSBR2+

彩夏VSBR2

<試作版:【彩夏VSBR2 第1話】 【彩夏VSBR第2話 【彩夏VSBR第3話

VSBRスクリプト作成補助システムを構築中に付き、とりあえずスロー更新です。

今回の更新は…

 

彩夏VSBR2 1話・2話に音声を追加

 

のみです。「ごっくん」の音がないのが少々痛いところですね。

 

スクリプト作成補助システム自体は遠からずできるでしょうけど、問題は画像作成手順なんですよねぇ…。

HP上ではスクリーンキャプチャでやっちゃってますけど、作品集とかにした場合その画質はありえないんで『元の画像をBMP出力→縮小・回転』という手順を踏む必要があるんですよ。

 

…なんですけど、彩夏VSBR2で使っている差分は2話の段階で50枚以上。

 

こんなもん手作業でやってたら、作る気が起きないどころか作りたくなくなる

なので、これらの処理を何とか自動化させないといけないわけですが…。

 

さて、どうしたものか。

◆自動化案

コミスタで差分を全て作成したものをPhotoshopで自動処理する、と言うことになりそうですが、さて、自動処理?

  1. エクセルにレイヤーのON/OFFマップを作っておいて、Photoshop側に読み込み
  2. マップに即したレイヤーを表示
  3. 非表示させBMPで書き出し
  4. 同じく、エクセルマップに同時記載された座標(拡縮
  5. 回転)の通りに一枚一枚自動で変形
  6. 切り出し。

というのがベストなんだろうけど…。

 

それ以前に、ちょっとボリュームがありすぎるんじゃないのかなぁ。

なんというか、

 

寿司を食べようと思ったらハンバーガーが出てきた

 

ような。

 

差分を肉にたとえると、実に50枚以上の肉が挟まっていることになりますからね。

 

…あれ。結構いいたとえじゃないですか?

 

◆たくさんあっても…

50も肉を挟もうとするから大変なんですよね。作る方も、食べる方も。

そんなに食べたいヒトいないでしょうし。

 

しかも、これ、肉だけしかないですよね。

 

ハンバーガーって大体バンズと肉と野菜とチーズ…としましょう?

コンテンツをハンバーガーにたとえると、

  1. 包装紙→服
  2. 野菜→シーン(時間や場所、その他)
  3. 肉→男女の肉体
  4. チーズ→プレイ内容(ぶっかけ・フェラチオなど)

みたいな?

 

包装紙は無い場合もあるので、いいとして。

 

これに割り当てると、見事に肉しかないですね。

 

肉を減らして野菜とチーズを挟まないと。余った肉(時間)は別のハンバーガーにしちゃえばいいし。

 

差分を作ったり、ヒリ出したりするのに10時間かかったとして、その10時間で野菜とチーズを上手く調達した方が良いんじゃ…っつーか、10時間合ったとしたら新規の画像を組み込めるんじゃ…。

 

「ぶっかけの量がすごい」というのは特徴かも知れないけど、インフレが進みすぎてるし、量のすごさはテキストで表現するってのも、アリなんじゃ…。

 

そもそも、いちいち画像が切り替わるのってどうなの?

 

…結論には至らず。

長々と済みません…(m○m

 

次回は彩夏VSBR最終話をお届けしたいと思います。お楽しみにー。


2010/06/27 精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌8 彩夏VSBR2−2話

彩夏VSBR2

<試作版:【彩夏VSBR2 第1話】 【彩夏VSBR第2話 【彩夏VSBR第3話

彩夏VSBR2ではワークフローを試験的に変えてます

  • 画像はスクリーンショットである
  • 画像指定に専用アシストシステムを作成

の2点。

 

今回は43枚差分がありますが、手動でこれを揃えるのは至難の業なんですよね…というか、その面倒さがやる気を削いでいた訳ですが。

 

今回はそれを払拭すべくスクリーンショットで済ませるようにしてみました。大幅に手間が省けました。画質はあれかも知れませんが、正直大差ないでしょう。 っていうか、VSBRの画面が幅752X高592なのに、間違えて800X600の画像作っちまってる…。

 

まぁ、試作なのでご理解を。

 

コミスタでの精液実験も兼ねてます。不透明度とか画像合成という概念がないので、精液を重ねていっても真っ白けにならないのは利点じゃないでしょうか。

代わりに汁質がややプリプリしちゃってますが、とりあえずはこれで進めてみましょうかね。

 


2010 06/20 精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌8 彩夏VSBR2

彩夏VSBR2

<試作版:【彩夏VSBR2 第1話】 【彩夏VSBR第2話 【彩夏VSBR第3話

今回の更新内容は以下。

  • 別バージョンのVSBRをテスト作成

コミックスタジオでのカラー描画が思ったより上手くいったので、精液描画の研究もかねてやってみました。第4話を待っていた方、もうちょっとまってね。

まぁ、開発中のものが一つだとは限らない、と言うことでご納得を(・ω・)ノ

 

 

汁のほうもちょいと工夫すればそれなりのものになるようですね。CG(RGB画像)のような滑らかさはないものの、これはこれで「特徴」ととらえられなくも…ない?

 

ピックアップ画像がありません。

 

というか、シナリオの書き方が完全にVSBRではなくV2ABのそれになってますね。地の文なしで、セリフのみの進行。

 

やべぇ、VSBRじゃねーじゃんか、これ!?

 

まぁ、それなりにたのしめるとは思いますんで、感想などあれば下のコメントボタンよりコメント下さい−。


2010 06/13 精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌7 コーナー工事

エッチゲームのシステム開発日誌 「彩夏VSBR」最新版をプレイ!

<試作版:最新版「彩夏VSBR」をプレイする


今回の更新内容は以下。

  • エッチゲームシステム開発日誌のコンテンツを工事

ちょいと体調不良気味で、流し気味の更新にさせて頂きましたよ。更新間隔もサイト工事の時に毎週から第二・第四日曜の隔週に変更させて頂きました。

 

毎週の更新って難しいんですよね…ペースが。

 

まぁ、色々と分かってきましたけどね。

 

結局のところ「絵一枚」の差分ではどうやっても間延びしてしまう、と言うことでしょうか。

特にピックアップなんぞは書き下ろした方がもっと良いんじゃないだろうか。マンガのコマのような扱いで。

 

丁度、コミックスタジオのカラーイラストを研究(?)してるとこなので、全部コミスタで実現してしまうというのもありかも。

 

というか、遠藤そのものの欠点というのが見えてきまして。最大の欠点は「工期が長すぎる」点に尽きますね。

作っている最中に改善点が見つかりまくって、結局やる気がなくなるという

 

これは作り手としてのタイプかも知れませんけど。こういうビューアーだの何だのと言って、作品のレールを造るのは、その欠点を生かすための思案なんですけどね。

 

さて、俺はどこへ行くのか…。淫徳天女も設定が固まってきたんだし、そろそろ定期的にエロコンテンツを軌道に乗せて、本編作成に取りかかりたいなぁ。


2010 05/23 精液ぶっかけ白濁絡精エッチゲームのシステム開発日誌6 第3話配信

エッチゲームのシステム開発日誌 「彩夏VSBR」最新版をプレイ!

<試作版:最新版「彩夏VSBR」をプレイする


今回の更新内容は以下。

  • 第3話を更新

それ以上でもそれ以下でもありませんが。いろいろと制作上のダメな点が分かってきました。

しかもシナリオシステムを調整してる最中でして。スクリプトの読み込みに問題が発生したのか、第2話から始めると音楽が鳴りません。 第3話からも開始できないというバグが。

 

早急になおさせて頂きます…。(m○m

(*2010/06/13 すさまじく面倒なバグでした。半ば仕様になっちゃってますんで、ちょいと遅れます)


◆コミュニケーションツール

 

遠藤弘土にコメントを送る
(AppsPage)
 
◆好評販売ちゅ!
クリックで詳細ページへ! 精液ぶっかけ白濁エロCGサイト 白濁の殿堂オリジナルCG集 裸○○コレクション1【滑肌】 クリックで詳細ページへ! 精液ぶっかけ白濁エロCGサイト 白濁の殿堂オリジナルCG集 裸○○コレクション【素肌】精液ぶっかけ白濁エロCG集 白濁の殿堂メモワール2精液ぶっかけ白濁エロCG集 白濁の殿堂メモワール1
◆テクニカルインフォメーション

 
ページの先頭へ
 
 
Copyright (c) 2001-2010 遠藤弘士. All rights reserved.